実績の多い専門業者に依頼して剪定を行なってもらう

プランターか畑か決める

園芸用品

近年、野菜の値段が高騰しています。その為、野菜を家庭で育て様とする方が増えています。昔の日本では、家庭菜園は比較的どの家庭でも行なわれていました。しかし、近代化が進み庭付きの家も減りビルが立ち並ぶ様になって、家庭菜園は減少傾向にありました。しかし今では、わずかなスペースや庭でも家庭菜園を楽しめる様に苗や肥料が進化しています。

家庭菜園の初心者は、何処で野菜を育てるか最初で決めましょう。プランターを使うか、畑を耕すか決めるだけでも育成方法が変わってきます。初心者におすすめな方法は、プランターです。畑を耕す手間も省けますし、わずかなスペースで野菜を育てられます。しかし、スペースには限りがあるので、育てる植物選びは慎重に行ないましょう。初心者でも育てやすい野菜と言えばトマトです。トマトなら種類も豊富ですし、ホームセンターでは年間を通していつでも種や苗が手に入ります。ミニトマトは特に実の収穫も早く行なえるのでおすすめです。オクラも初心者にとって育てやすい野菜になります。高温で日当たりの良いスペースで育てやすいので、温かい季節に向けて育ててみるのも良いでしょう。成長するスピードが早いので、収獲もすぐに行なえます。

家庭菜園を始めるなら、1種類から2種類の野菜を育てることから始めましょう。欲張っていくつも育て始めると管理が大変になってしまいます。ある程度家庭菜園の流れを理解してから徐々に植える野菜を増やしていきましょう。